バラの和紅茶で、ほっとするティータイムのひとときをどうぞ

夏の日差しの気配を感じています。

田んぼには水が張られて田植えの準備。

 

夜にはうちから歩いていける場所に蛍が舞い始めています。

庭のバラたちは、早くも夏に咲くつぼみをつけて、

新しい枝も芽吹いてるんですよ。

 

新しい枝は半年に2メートル近く伸びることも。

 

でも強い風にあおられてぽっきり折れることもあるんです。

年を重ねてたくましくなった枝の強さにはかないません。

 

女性にも似ていませんか?

娘時代を経て仕事や妻、母など様々な経験は

その人の本質を磨くためにあるような気がします。

 

経験は過ぎ去ってみると美しいいろどりとして

思いおこすこともできますね。

 

自分を満たしていくために必要だったバラの庭づくり。

 

今はバラの和紅茶をいれて庭でいただく幸せな時間を過ごしています。

 

大切に育てたバラの花びらが

ポットの中でふたたび開き始め

香りが静かに立ちのぼります…

家族のお世話で何かと忙しい40代からの女性たちへ。

 

ほっとするお茶のひとときにバラの和紅茶をお届けいたします。

→バラの和紅茶はこちらになります

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
バラと癒しの専門家・ローズセラピスト田中由紀子
いにしえから女性のこころとからだに寄り添い、勇気を与えてきたバラ。 そんなバラの花と香りは、心を癒して満たしてくれます。 ローズガーデンサロン福岡では、バラと自然療法で 訪れる方に癒しと至福のひとときを提供しています。 →詳しいプロフィールはこちら