ハーブウォーター7つの効果|水蒸気蒸留から始めるアロマセラピー

 

アロマセラピーのひとつであるハーブウォーター療法

精油にくらべておだやかな作用をもたらし、植物の魂ともよばれるハーブウォーターが、歴史をこえて再び注目されようとしています。

yukiko
 その魅力の秘密をお伝えします。

 

ハーブウォーター(芳香蒸留水)とは

植物の花や葉、木部、根などを蒸留して発生した水蒸気を冷却することで、できあがります。

 

ハーブウォーターと精油の違い

 

芳香物質の水溶性と脂溶性

植物から水蒸気蒸留された水溶性の芳香物質は、まず蒸留水(ハーブウォーター)に抽出されます。

芳香物質は水に対する飽和濃度があって、その濃度を超えると蒸留水から分離します。

蒸留水の表面に分離したものが、脂溶性の精油になるのですね。

ハーブウォーターの特色

ハーブウォーターには芳香分子が完全に溶けこんでいるので、からだの組織を刺激する活性成分が少ないことが特徴です。

高濃度な活性成分のある精油にくらべて、組織の炎症をおだやかに緩和していきます。

使用上の注意や禁忌がほとんどないとされています。

 

ハーブウォーター7つの効果

肌に対して

  • 保湿
  • 皮ふの再生を促す
  • 肌荒れ、湿疹の改善
  • 炎症やアレルギーを鎮める

顔やからだのローションやクリームにも使うことができます。

 

からだの内側へ

  • 自然治癒力の回復
  • 心身のバランスをとる

ハーブウォーターをとりいれていくと、自然治癒力が目覚めはじめていきます。

心とからだ全体におだやかに働きかけて、全体のバランスをすこやかに整えていく効果があります。

 

身のまわりや空間へ

  • 浄化
  • 活性化

そのままお風呂やアロマディフューザーに入れたり、身のまわりや部屋、仕事場などの空間にスプレーすることも効果的です。

 

 

ハーブウォーターを手作りしたい方は

ローズウォーターやハーブウォーターの蒸留体験

春と秋に咲くバラや季節のハーブを使って、水蒸気蒸留でハーブウォーターをつくる体験ができます。

暮らしに役立つ使い方や効能なども学べます

ローズウォーターやハーブウォーターにお好みの香りやエッセンスを加えて、ローションまたは身のまわりや空間を浄化するスプレーを作っていきます

ローズウォーター・ハーブウォーターの蒸留体験

自宅で水蒸気蒸留できるハーブウォーターメーカーの購入もできます。

ハーブウォーターメーカーのご案内

 

バラの花と香りで心安らぐ方法をお届けします「心を癒すバラのメルマガ」 詳しくはこちら

 

ローズガーデンサロンのご案内

大野城市と那珂川町でバラを育てながら、心安らぐバラの花と香りの癒しのサロンを開いています。

ミサト 750幅

 ローズガーデンサロン

営業時間 10時から16時

定 休 日 平日不定休 土日祝日はご相談ください

最 寄 駅 西鉄下大利駅、JR大野城駅、新幹線博多南駅
プライベートサロンのため、ご予約時に場所の詳細は連絡いたします。

出張もご相談に応じています。(交通費別途にて)

お問合せ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
バラと癒しの専門家・ローズセラピスト田中由紀子
いにしえから女性のこころとからだに寄り添い、勇気を与えてきたバラ。 そんなバラの花と香りは、心を癒して満たしてくれます。 ローズガーデンサロン福岡では、バラと自然療法で 訪れる方に癒しと至福のひとときを提供しています。 →詳しいプロフィールはこちら


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。