バラのほうじ茶

rose-roasted-green-tea2

バラのほうじ茶

(rose-roasted-green-tea2)
The following two tabs change content below.
ローズセラピスト 由紀子
いにしえから女性のこころとからだに寄り添い、勇気を与えてきたバラ。 そんなバラの花と香りは、心を癒して満たしてくれます。 ローズガーデンサロンでは、バラのアイテムと各種ヒーリングで 訪れる方に癒しと至福のひとときを提供しています。 →詳しいプロフィールはこちら

京都の竹村玉翠園本舗さんから、いただいたアイデアからバラとほうじ茶をブレンドした「バラのほうじ茶」が生まれました。

 

ほうじ茶とは

煎茶や番茶、茎茶を焙じた(香ばしく炒った)ものです。

 

タンニンやカフェインが少なく、胃に優しい

焙じることで胃を刺激するタンニンやカフェインが少なくなり、渋みや苦みが抑えられます。

どこか懐かしくてほっとする、まろやかな香ばしさが特徴です。

 

ほうじ茶にバラをブレンドすることで

バラの芳香成分が心に与える効果

鎮静、多幸感、浄化作用、情熱の覚醒、困難を乗り越える勇気

 

 

 

 

 

お肌に与える効果

肌荒れ、乾燥、しわ、しみ、湿疹、皮膚のアレルギーを鎮める、乾燥肌の保湿と強壮

 

バラのほうじ茶の淹れ方

急須に大さじ3から4杯の茶葉を入れ、できるだけ熱いお湯300mlを注いで約30秒待つとできあがります。

夏は氷をいれたグラスに注いで、アイスほうじ茶にしても楽しめます。

 

くり返し飲んでもからだにおだやかな「バラのほうじ茶」。

香ばしいほうじ茶の香りのあとに、心を癒すバラのやさしい香味が続きます。

心もお肌もうるおしてくれるのがうれしいですよね。

昼下がりのほっと心安らぐひとときに、バラのほうじ茶を楽しんでみましょう。

お問合せ

 

バラのほうじ茶 30g

内容

国産 ほうじ茶、バラの花

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

リーフ30g
在庫状態 : 在庫有り
¥2,200(税込)
数量