実家の和風庭園にバラと草花を植え始めます

The following two tabs change content below.
ローズセラピスト 由紀子
いにしえから女性のこころとからだに寄り添い、勇気を与えてきたバラ。 そんなバラの花と香りは、心を癒して満たしてくれます。 ローズガーデンサロンでは、バラのアイテムと各種ヒーリングで 訪れる方に癒しと至福のひとときを提供しています。 →詳しいプロフィールはこちら

初春の香りのする雨になりましたね。

近年、両親を相次いで見送りました。

親からのギフトのひとつに実家の庭があります。

 

父親は和風庭園に果樹の杏や小梅、柿、サクランボを植え

私たち三姉妹が、実家を訪れた時に実った果実を持たせてくれました。

 

呼吸を器械に頼っていた母は、器械もつけずに草取りに夢中になっていました。

耳も不自由でしたので、わたしがそばに寄って視界に入ると笑顔で迎えてくれた

ものです。

 

実家の庭に入るたびに、父が枝を剪定している姿、母が楽しそうに花を植えていた姿を

思い出します。

 

 

両親がつないだ命で仕事ができる幸せを感じる日々の中で

実家の和風庭園に、日本のバラや草花を植え始めることを思いつきました。

 

お世話になっているメイトフラワーガーデンのオーナーである塩屋さんの協力を得て

作業を始めます。

季節の風にそよぐ木々の中で、少しずつ植えていくことになります。

経過もお知らせしていきますね。

 

子育てや夫とのパートナーシップ、親の介護などまわりの家族のことで

心のほとんどが占められている方へ。

 

お花の香りやエッセンスを使ったレッスンにお越しになりませんか?

 

心静かな手仕事をしたり、おひとりだけでまたは仲間と語り合うことで

本当にやりたいことが浮かんでくることもあります。

 

また探していた答えにつながるヒントに気がつくこともあります。

 

大野城市も那珂川町のガーデンもとても静かなところにあります。

レッスンの合間に、風に揺れる木の葉や花びらのみずみずしさを見に

いらっしゃいませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です