バラを使った商品

主婦にうれしい3つの効果!疲れが癒されるバラのシロップ【バラりんごのレシピ付き】

あなたは、家族のお世話や仕事で疲れていませんか?

  • 小さい子供や高齢の親の世話で忙しい
  • 仕事で時間に追われて緊張することが多い
  • 細かい手作業やパソコンを使う時間が多い

毎日忙しい主婦の方へ

バラの香りで疲れを癒す方法をお伝えします。

 私も、あなたと同じ悩みがありました。

yukiko
家族の世話や仕事に追われて、お店でゆっくりお茶もできない… 

そこでふと思い立って、育てたバラでシロップを作ってみました。

いつもの紅茶にバラのシロップを入れて飲む

yukiko
優雅な香りに癒され疲れが楽になったのです!

バラのシロップで、元気になるのはなぜ?

香りの研究はバラにはじまり、バラに終わる」といわれるほど

数多くの芳香成分を持つバラ

発見された成分は500以上ですが、いまだに未知の成分もあるそうですよ。

時代ごとのバラの利用方法については、この記事を参考にしてみてください。

時代をこえて愛されてきたバラの香りの効果

バラの香りで、元気になる3つの効果

  • ストレスや緊張がやわらぎます。
  • 不安な感情がほぐれて、幸福感に満たされます。
  • 自律神経やホルモンバランスを調整して、良い睡眠を促します。

バラのシロップ「ローズキャンディス」内容のご紹介

福岡の自然のもとで育てたフランスと日本のバラを氷砂糖に浸した

バラのシロップ「ローズキャンディス」

(キャンディスとはドイツ語で氷砂糖を示します)

バラそのものの自然な色と香りが生きている身も心も元気になるバラのシロップです。

リキュールタイプと合わせて2種類ご用意しています。

ローズキャンディスは、こんな方におススメします。

  • 疲れがとれる癒しのお茶を飲みたい方
  • ほっと心安らぐお茶を手軽に楽しみたい方
  • バラの香りを味わいたい方

ローズキャンディスを詳しく見てみる

ローズキャンディスの楽しみ方

紅茶にひとさじ入れてバラの香りの紅茶に。

炭酸で割ってバラのソーダにしたり、アイスクリームのソースとしても楽しめます

ローズキャンディスをかけるとさらに美味しい!りんごで作る「バラりんご」のレシピを紹介

10分で完成 バラりんごの作り方

材料:リンゴ、果汁(レモン、柚子など)

1.皮付きのリンゴの芯を取って、1~3ミリの薄切りにする。

リンゴを鍋に入れ、リンゴがひたる位の水と柑橘果汁を小さじ1/2加える。

沸騰したら、鍋のふたをして弱火で5分加熱する。

2.粗熱がとれたら、5~8枚のリンゴの端を少しずつ重ねる。(小さいリンゴから重ねるのがコツ)

3.中心から、くるくる巻いていくとバラりんごの出来上がり。

ローズキャンディスを出来上がったバラりんごにかけるとさらに美味しくなります

お客様のご感想

「フタをあけるとローズの香りが広がり、いい匂い💕
由紀子さんのバラの紅茶ではなく通常の紅茶にスプーンひとさじ入れてみました❗️
そしたらバラの紅茶に大変身💕
氷砂糖はキャンディがわりにほおばり🍬、紅茶を飲みながら堪能しました😋」(M.I様)

「紅茶に入れたら超美味
とっても暖まります。
これはハマる◎
疲れて帰った後の1人優雅なひととき…」(A.A様)

ローズキャンディスを詳しく見てみる

まとめ

家族のことに時間をとられて毎日があわただしく過ぎていくと、空しくなります。

一人でほっとする時間がずっと来ないような気持ちにもなりますね。

でも、そのままの暮らしを続けるには少し休憩が必要ではありませんか?

いつも家族のお世話や仕事に励んでいる主婦の方へ。

ローズキャンディスのバラの香りと味わいを

ほっと心安らぐひとときにどうぞお役立てください。

お申込み~発送までの流れ

ご注文フォームご希望の種類と数量をご記入の上、カートに入れて送信してください。

2日以内に発送できる日程を、メールにて連絡いたします。

メールが届かない場合は、再度送信をお願いします。

お申し込みはこちらから!

お好きなローズキャンディスをお選びください。
ローズキャンディス
ローズリキュールキャンディス
各100ml  価格 2,100円 (税込)
ローズキャンディスを選んでみる

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。

The following two tabs change content below.
バラの香り療法専門家・ローズセラピスト田中由紀子
介護と育児で多忙な時期に育てたバラに心を救われた経験から、忙しい主婦の方へ心身を癒していただけるように、バラの香りの癒しのサービスやバラを味わう商品を提供しています。 →詳しいプロフィールはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。